情報資源組織論

科目分類 学部・学科 入学年度
図書館司書 地域共生学科 キャリアデザインコース 令和6年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
B-404 情報資源組織論 2単位 1年次 後期 吉田 真弓
科目分類 図書館司書
学部・学科 地域共生学科 キャリアデザインコース
入学年度 令和6年度生
科目コード 単位 開講時期
B-404 2単位 1年次後期
担当者 吉田 真弓

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

 当該科目は,地域共生学科キャリアデザインコースのディプロマ・ポリシー「5. 社会的マナー、コミュニケーションやプレゼンテーション、情報処理、ビジネススキル等に関する知識と技能を身につけている」に関連するとともに「図書館司書資格」を取得するための「資格要件」を満たすための科目で、図書館における情報資源の組織化の課題と利用者に提供するための組織化のあり方について考える科目である。

科目概要

図書館情報資源概論を踏まえ、その中で学んだ様々な情報源を利用しやすく組織化するための理論と技術を学ぶ。目録の構成、記述方法についの理解を深める。

学習成果

情報資源を組織することの意義、目的、方法についての概括的把握ができている。また、コンピュータの導入によって増した書誌コントロールの重要性を理解し、概略を説明できる。

授業計画

1.情報資源を組織することの意義
2.書誌コントロールとは
3.データベース作成の必要性を学ぶ
4.OPAC.MARCについて考える
5.データベースのコピー、オリジナルデータベースについて
6.記述目録法と主題目録の違い
7.記述目録に必要な情報について知る
8.記述目録作成の実際
9.記述目録作成の実際(小テスト・振り返り)
10.図書記号・著者記号について
11.主題目録について学ぶ
12.分類法の基礎
13.日本十進分類法
14.日本十進分類法(小テスト)
15.基本件名標目表 まとめ
16.試験

総時間数 30時間(講義30時間)
準備学習の内容/必要な時間 テキストを読み、専門用語を理解しておくこと。(60分)
評価方法 試験70%  小テスト30%
試験・課題に対するフィードバックの方法 試験終了後に模範解答の説明をし、答案を返却します。
テキスト 『情報資源組織論』 三訂版 JLA図書館情報学テキストシリーズ Ⅲ 9 ISBN:978-4-8204-1915-0
参考文献 適宜紹介します。