子どもと音楽Ⅰ

科目分類 学部・学科 入学年度
保育の表現技術、教科に関する専門科目 社会福祉科 子ども福祉専攻 令和3年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
D-120 子どもと音楽Ⅰ 1単位 2年次 前期 長﨑結美
科目分類 保育の表現技術、教科に関する専門科目
学部・学科 社会福祉科 子ども福祉専攻
入学年度 令和3年度生
科目コード 単位 開講時期
D-120 1単位 2年次前期
担当者 長﨑結美

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

 この科目は、社会福祉科子ども福祉専攻のディプロマ・ポリシーのうち「歌や楽器などの表現の技術を使って、保育に必要な基礎的な表現の活動ができる」、「教材を研究し、子どもの姿に合わせて活動を工夫しようとする姿勢を備えている」に関連しています。また、専門教育科目の「教科に関する専門科目」、「保育の表現技術」に属しています。

科目概要

「音楽理論(楽典)」、「演奏」の二点を軸に授業を展開する。音楽基礎能力を向上させると同時に、幼児の音楽活動の中でも、特に楽器を用いた表現活動について、実践を通し学習する。

学習成果

①音楽理論に関する知識を深め、読譜力を高める。
②ソルフェージュ能力を向上させ、豊かな表現ができるようになる。      
③コードネームを用いて、様々な調性の曲に対し鍵盤楽器で伴奏付けができるようになる。
④保育・幼児教育現場における音楽活動や行事を想定し、器楽による表現活動をクラス内で発表できる。

授業計画

1.楽典:英語音名/音程について
2.実技:単音伴奏/ミュージックベル合奏①譜読み
3.楽典:和音とコードネーム①長三和音
4.実技:メジャーコード伴奏/ミュージックベル合奏②仕上げ
5.楽典:和音とコードネーム②短三和音
6.実技:マイナーコード伴奏
7.楽典:セブンスコード、和音の転回形
8.実技:セブンスコード伴奏(ト長調)
9.ソルフェージュ:音符と休符
10.実技:セブンスコード伴奏(ヘ長調)
11.ソルフェージュ:リズムと拍子
12.実技:コード伴奏(ニ長調)
13.楽典:記号と用語
14.実技:まとめと試験課題レッスン
15.実技試験(コード伴奏による弾き歌い)

総時間数 30 時間 (演習30時間)
準備学習の内容/必要な時間 課題曲の予習(30分)、課題曲の復習(60分)
評価方法 課題発表(50%)、毎時間の取り組み(40%)、振り返り用紙への記入(10%)
試験・課題に対するフィードバックの方法 課題に対して発表後に講評と解説を行う。
テキスト 楠井淳子『保育士、幼稚園教諭を目指す人たちのための音楽の基礎と表現』ふくろう出版。
ISBN 978-4-86186-705-7