生化学

科目分類 学部・学科 入学年度
専門教育科目、人体の構造と機能 生活学科 栄養士課程 平成31年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
C-308 生化学 2単位 1年次 後期 石井 洋
科目分類 専門教育科目、人体の構造と機能
学部・学科 生活学科 栄養士課程
入学年度 平成31年度生
科目コード 単位 開講時期
C-308 2単位 1年次後期
担当者 石井 洋

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

生活科学科のディプロマ・ポリシーのうち「食と栄養に関する専門知識」に関連しており、栄養士資格専門科目教育内容の「人体の構造と機能」の科目としてら生体を構成する物質について学修します。

科目概要

生体を構成する物質について分子レベルで化学的、機能的に理解し、さらに生命との関わりについて学ぶ。

学習成果

生体の機能を分子レベルで説明できる。

授業計画

1.生体を構成する有機化合物
2.糖質
3.脂質
4.タンパク質
5.ビタミンとミネラル
6.酵素
7.エネルギー代謝
8.中間代謝
9.核酸、遺伝子
10.タンパク質の合成
11.細胞
12.ホルモンと調節
13.血液
14.免疫
15.まとめ

総時間数 30時間(講義30時間)
準備学習の内容/必要な時間 講義の前にテキストをよく読み、分からない事項をメモする。(60分)
評価方法 課題提出 100%
試験・課題に対するフィードバックの方法 課題については次回講義時に解説を行う。
テキスト 栄養生化学 人体の構造と機能  加藤秀夫/中坊幸弘/宮本賢一・編(講談社サイエンティフィク ISBN978-4-06-155370-5)
参考文献 授業内で適宜紹介する。