博物館展示論

科目分類 学部・学科 入学年度
資格関連科目、学芸員基礎 地域教養学科 平成31年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
B-204 博物館展示論 2単位 1年次 後期 寺嶋 弘道
科目分類 資格関連科目、学芸員基礎
学部・学科 地域教養学科
入学年度 平成31年度生
科目コード 単位 開講時期
B-204 2単位 1年次後期
担当者 寺嶋 弘道

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

当該科目は,地域教養学科ディプロマ・ポリシー「(6)自分自身の理解を深め,多様な考え方を持っている他者とともに生きる力を身につけている」に関連するとともに,博物館法及び関係法令で定められた学芸員になるために必要な法定科目(必修科目)に該当する。

科目概要

博物館の活動において「展示」とは最も主要な機能の1つである。本講の目的は、展示活動の意義とその実務、展示形態に応じた理論と方法を学び、社会教育機関としての博物館の展示機能に関して総合的な理解を深めることにある。

学習成果

展示の歴史、展示メディア、展示による教育活動、展示の諸形態等に関する理論及び方法に関する知識・技術を習得し、博物館の展示機能に関する基礎的能力を養う。

授業計画

1.ガイダンス(博物館展示の意義) 2.コミュニケーションとしての展示 3.調査研究活動の成果と展示 4.展示と展示論の歴史、展示演習① 5.展示の政治性と社会性、展示演習② 6.博物館展示の諸形態 展示演習③ 7.博物館展示の製作(企画、デザイン、技術、施工等) 8.展示関係者との協力(他館、所蔵者、専門業者等) 9.展示の評価と改善・更新 10.展示と動線計画・展示壁面 11.解説文・解説パネル、展示設計① 12.人・機器による解説の特性と課題、展示設計② 13.展示台・展示ケースの仕様と特性、展示設計③ 14.展示解説書(展示図録、パンフレット等)の特性と課題 15.総括(変貌する博物館展示) 16.試験

総時間数 30時間(講義30時間)
準備学習の内容/必要な時間 短文レポートや作図・工作物など、小課題の作成を着実に行い、当該課題設定の意味を考察すること。(60分)
評価方法 講義内で説明・指導・講評する。
試験・課題に対するフィードバックの方法 期末試験30%、レポート試験・設計30%、展示演習・評価調書20%、課題提出20%
テキスト 全国大学博物館学講座協議会西日本部会『新時代の博物館学』(芙蓉書房出版 ISBN978-8295-0551-9)
参考文献 講義中に適宜紹介する。