とかちの文学

科目分類 学部・学科 入学年度
教養科目、学科教養科目、地域学習 地域教養学科 平成31年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
A-104 とかちの文学 2単位 1年次 前期 吉田 真弓
科目分類 教養科目、学科教養科目、地域学習
学部・学科 地域教養学科
入学年度 平成31年度生
科目コード 単位 開講時期
A-104 2単位 1年次前期
担当者 吉田 真弓

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

この科目は地域教養学科のディプロマ・ポリシーの「十勝の自然・歴史、文化・芸術、産業・行政について基本的な知識を習得している」に関連しており、地域教養学科の学科教養科目として地域について理解を深めます。

科目概要

この授業では、十勝にゆかりのある文学作品を通して十勝の風土を学ぶとともに、その中から誕生した一人の女性歌人と、本町出身の評論家草森紳一についてより深く考察したい。具体的には、来勝作家、出身作家の十勝における活動の足跡を知る。また、中城ふみ子という女性歌人はその人達から、あるいは十勝という風土からどのような影響を受けていたのかを考える。さらに本学には草森紳一氏の蔵書約3万冊を保有することから、その蔵書から彼の文学にかける思いを感じ取ってもらう。

学習成果

十勝とかかわりのある文学者の活動を語ることができる。中城ふみ子の短歌の幾つかは鑑賞することができる。

授業計画

1.文学作品に見る開拓期の十勝(「火山灰地」・「人間の土地」、「赤いダイヤ」「サイロ物語」など) 2.戦前・戦後の十勝の文学活動(細谷源二、「凍原」・「北海文学」、町村文芸誌) 3.歌人達と帯広の文化活動(短歌・詩・演劇・映画) 4.中城ふみ子の生涯・幼少期 5.中城ふみ子の生涯・少女期~家政学院時代 6.結婚・出産・転勤(札幌・室蘭・函館・札幌・高松・帯広) 7.離婚・恋人・乳癌発症 8.手術・闘病・歌人としての評価 9.歌集『乳房喪失』の作品背景(恋人になりたかった人達) 10.歌集『乳房喪失』の作品背景(恋人になりたかった人達) 11.映画になった中城ふみ子 12.中井英夫と中城ふみ子 13.草森紳一という人物について 14.草森紳一・蔵書の世界~保管庫を見る 15.草森紳一・蔵書の世界~保管庫を見る

総時間数 30時間(講義30時間)
準備学習の内容/必要な時間 配布資料から次回の授業範囲を予習し、作品中の言葉の意味を理解しておくこと(60分)
評価方法 課題提出締切り後に評価コメントを入れて返却します。
試験・課題に対するフィードバックの方法 課題提出70%、レポート30%
テキスト 『中城ふみ子読本』中城ふみ子会 発行
参考文献 講義中に適宜紹介する。