食物アレルギーと食事

科目分類 学部・学科 入学年度
関連科目 生活学科 栄養士課程 平成30年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
C-333 食物アレルギーと食事 05単位 2年次 前期 北村 和子
科目分類 関連科目
学部・学科 生活学科 栄養士課程
入学年度 平成30年度生
科目コード 単位 開講時期
C-333 05単位 2年次前期
担当者 北村 和子

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

生活科学科のディプロマ・ポリシーのうち「食と栄養に関する専門知識」に関連しており、栄養士資格専門科目教育内容の関連科目として食物アレルギーの基礎を学修します。

科目概要

食物アレルギーとは何かを学び、それぞれの食物アレルギーの対応の方法を学ぶ。

学習成果

アレルギー原除去食の献立が作成できる。

授業計画

1.食品アレルギーの原因と種類・症状と対応について
2.卵アレルギーの食事
3.牛乳アレルギーの食事
4.大豆アレルギーの食事
5.小麦アレルギーの食事
6.その他のアレルギーの食事
7.混合タイプのアレルギーの食事
8.課題作成

総時間数 16時間(演習10時間、講義6時間)
準備学習の内容/必要な時間 食物アレルギーにまつわる事故事例について調べておく。(60分)
評価方法 提出課題
試験・課題に対するフィードバックの方法 提出した課題の返却時に解説する。
テキスト 食物アレルギーA toZ  第一出版 ISBN 978-4-8041-1298-5 C1047
参考文献 配布プリント