図書館情報技術論

科目分類 学部・学科 入学年度
資格関連科目、図書館司書 地域教養学科 平成30年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
B-413 図書館情報技術論 2単位 2年次 後期 大平 剛
科目分類 資格関連科目、図書館司書
学部・学科 地域教養学科
入学年度 平成30年度生
科目コード 単位 開講時期
B-413 2単位 2年次後期
担当者 大平 剛

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

この科目は地域教養学科のディプロマ・ポリシーに書かれた「図書館司書資格」を取得するための「資格要件」を満たすための科目で、図書館司書として知っておくべきICT技術にかかわる基礎知識を身につける科目である。

科目概要

 図書館においてもICT技術なくしてはその運営も活動も難しい時代となっている。本講では図書館の業務・サービスを実施するために必要なICT技術について概説する。

学習成果

図書館司書として働く際に最低限必要なICT技術について具体的な事例を通じて理解を深め、解説ができるようになること、データベースの仕組みを理解し、簡単な蔵書管理および貸出システムを作成できるようになること。

授業計画

1.ガイダンス 2.情報社会と図書館 3.図書館におけるICT技術の現在 4.情報源としてのWebサイトの原理 5.情報源としてのWebサイトの実際 6.アクセシビリティとは何か 7.データベースの仕組み 8.データベースの作成 9.リレーショナルデータベースの作成 10.電子資料の現在 11.電子資料と管理技術 12.デジタル技術との付き合い方 13.図書館業務システムの管理とセキュリティ 14.ネット社会におけるセキュリティの難しさ 15.まとめ~図書館における情報技術の発達の課題 16.テスト

総時間数 30時間(講義30時間)
準備学習の内容/必要な時間 配布資料から次回の授業範囲を予習し、専門用語の意味等を理解しておくこと(60分)
評価方法 テスト(80%)、リレーショナルデータベースの提出(20%)
試験・課題に対するフィードバックの方法 模範解答を再試終了後、研究室前に掲示します。
テキスト 授業時間にプリントを配布する
参考文献 図書館情報技術論(ライブラリー図書館情報学) 日高昇治 学文社