博物館経営論

科目分類 学部・学科 入学年度
資格関連科目、学芸員基礎 地域教養学科 平成30年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
B-207 博物館経営論 2単位 2年次 前期 北澤 実
科目分類 資格関連科目、学芸員基礎
学部・学科 地域教養学科
入学年度 平成30年度生
科目コード 単位 開講時期
B-207 2単位 2年次前期
担当者 北澤 実

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

この科目は地域教養学科のディプロマ・ポリシーに書かれた「学芸員基礎資格」を取得するための「資格要件」を満たすための科目で、博物館経営についての意義と目的を理解した上で経営知識を学修する。

科目概要

 近年、ミュージアムマネージメントという名称で注目を集めつつある博物館経営の領域は博物館活動を拡張させてきている。このため、本講では博物館経営の意義と目的について理解を深め、その事例と実務について解説する予定である。適切な博物館経営の在り方を考察し、地域社会に資する博物館経営のための知識と思考を習得する。

学習成果

博物館の形態面と活動面における適切な管理・運営について理解し、博物館経営(ミュージアムマネージメント)に関する基礎的能力を養う。

授業計画

1.ミュージアムマネージメントとは何か 2.博物館と行財政制度 3.博物館と財務 4.博物館の施設・設備(ユニバーサル化を含む) 5.博物館の組織と職員 6.博物館の使命・計画・評価 7.博物館倫理(行動規範) 8.博物館の危機管理 9.博物館利用者論(広報) 10.博物館利用者論(マーケティング) 11.博物館利用者論(その他ミュージアムショップ等) 12.博物館と市民参加(友の会、ボランティア、支援組織等) 13.博物館ネットワーク・他館連携 14.他機関(行政・大学・類縁機関等)との連携 15.地域社会と博物館(地域の活性化、地域社会との連携) 16.総括

総時間数 30時間(講義30時間)
準備学習の内容/必要な時間 配布したプリントを読み返し復習しておくこと
評価方法 授業中の態度・提出物(50%)、レポート・試験(50%)で評価
試験・課題に対するフィードバックの方法 担当教員が作成した模範解答例を付して履修生に返却する。
テキスト 全国大学博物館学講座協議会西日本部会[編]『新時代の博物館学』芙蓉書房出版(2012年3月)ISBN 9784829505519
参考文献 なし