調理学実習

科目分類 学部・学科 入学年度
専門教育科目、給食の運営 生活学科 栄養士課程 平成30年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
C-331 調理学実習 2単位 1年次 通年 北村 和子
科目分類 専門教育科目、給食の運営
学部・学科 生活学科 栄養士課程
入学年度 平成30年度生
科目コード 単位 開講時期
C-331 2単位 1年次通年
担当者 北村 和子

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

生活科学科のディプロマ・ポリシーのうち「食と栄養に関する専門知識」に関連しており、栄養士資格専門科目教育内容の「給食の運営」の科目として給食管理の基礎を学修します。

科目概要

基本調理の習得のために、食文化や調理化学の倫理的に正しい知識、技術・態度を身につけていく。日本調理、西洋料理、中華料理の各調理の基礎から応用までの実習を行う。

学習成果

限られた時間内に、調理・配膳ができる。
食文化を理解し、食事のマナーが守られている。
グループ内での共同作業ができる。

授業計画

1.日本料理の概要とマナーについて
2.白米、若竹汁、カレイの煮付け、ほうれん草のお浸し、いちご羹
3.お粥、みそ汁、あじの姿焼き、だし巻卵、しめじのごま酢和え、吹雪饅頭
4.たけのこご飯、ぶりの照り焼き、はまぐりの潮汁、水羊羹
5.ちらし寿司、むらくも汁、青菜のごま和え、くず桜
6.赤飯、天ぷら、春菊の白和え、鯛の潮汁、わらびもち
7.おでん鍋、茶飯、長いもの酢の物、利休まんじゅう
8.白飯、さばの味噌煮、きゅうりとわかめ、しらす干しの酢の物、のっぺい汁、うぐいすもち
9.鯛めん、茶碗蒸し、南瓜のそぼろあんかけ、アスパラ黄身酢、いちご大福
10.正月料理 雑煮、色紙かずのこ、田作り、黒豆、伊達巻、松風焼き、紅白かまぼこ、りんごきんとん
11.西洋料理の概要とマナーについて
12.サンドイッチ、ロールサンドイッチ、ミネストローネ、マーブルゼリー
13.マカロニグラタン、トマトサラダ、ショートケーキ
14.コーンクリームスープ、ハンバーグ、グラッセ、フライドポテト、ババロア
15.チキンカレー、コールスロー、ブラマンジェ、コンポート
16.エビのカクテル、ビシソワーズ、白身魚のムニエル、ほうれん草のソテー、焼きトマト、紅茶ケーキ
17.ビーフシチュー、シーザーサラダ、キャロットケーキ
18.ローストチキン、ガルニチュール、クルミとりんごのサラダ、パウンドケーキ
19.ピッツアマルゲリータ、サラドゥニソワーズ、ガトーショコラ
20.スパゲッティーバジリコ、オニオングラタンスープ、エビのマヨネーズサラダ、シュークリーム
21.中華料理の概要とマナーについて
22.什錦炒飯、蛋花湯、凉拌海蜇
23.炒青椒牛肉絲、豆腐丸子湯、杏仁豆腐、白米
24.高麗蝦仁、凉拌茄子、西湖魚羹、白米
25.芙蓉蟹、鍋貼餃子、小西米、白米
26.什錦炒麺、乾炸鶏塊、酸辣湯
27.火鍋子、肉包子、楊枝甘露
28.生魚拌盤、麻婆豆腐、辣黄瓜、芝麻元宵、白米
29.咕咾肉、棒々鶏、魚生粥、抜絲紅藷
30.清蒸魚、炸春捲、鶏蛋糕

総時間数 90時間(実習81時間、講義9時間)
準備学習の内容/必要な時間 調理献立の作り方をテキストで確認しておくこと。
実施予定献立の作り方、作業工程に目をとおしておくこと。(30分)
評価方法 提出物60%、小テスト40%
試験・課題に対するフィードバックの方法 レポート返却時に、授業内で解説を行う。
テキスト 「あすの健康と調理」三輪里子 監修/アイ・ケイコーポレーション ISBN 978-4-87492-315-3 C3077
参考文献 授業内で適宜紹介する。