基礎演習Ⅰ

科目分類 学部・学科 入学年度
教養科目、学科教養科目、基礎 地域教養学科 平成30年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
A-101 基礎演習Ⅰ 1単位 1年次 前期 武内 哲
科目分類 教養科目、学科教養科目、基礎
学部・学科 地域教養学科
入学年度 平成30年度生
科目コード 単位 開講時期
A-101 1単位 1年次前期
担当者 武内 哲

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

この科目は、地域教養学科のディプロマ・ポリシーの「自分の意見をさまざまな文章や口頭表現を使って表現する技術を取得し、豊かに表現できる」に関連しており、地域教養学科のの学科教養科目としての基礎的内容である文章表現を学修します。

科目概要

文章を書く訓練を通じて、自分の思いを言葉にすることの難しさを理解する。本講義の中で少なくとも二~三作品を実際に書き、本講座で作成する作品集(奏文集)に掲載する。

学習成果

文章を書くことの楽しさ、そして苦しさを理解し、情感溢れる豊かな文章を紡ぐことが出来るようになる。

授業計画

1.ガイダンス・話し言葉と書き言葉。文章を書いてみる ①(自己紹介文) 2.漢字の読み・書き、原稿用紙・ワープロの使い方 3.文章を書く手順 4.悪文(良い文章の条件) 5.主題の選択 6.材料の選択・構成。文章を書いてみる ② 7.アウトライン(文章の骨組み) 8.段落 9.タイトル、書き出しと結び。 10.修辞(レトリック) 11.推敲について 12.小説の文章 13.詩の言葉 14.論文・評論、新聞の文章、文章を書いてみる ③ 15.まとめ

総時間数 30時間(演習30時間)
準備学習の内容/必要な時間 講義で得た様々な知識や技術を使いながら作品を書いてみる。
評価方法 講義内で説明する。
試験・課題に対するフィードバックの方法 提出作品70%、平常点30%
テキスト なし
参考文献 授業中に指示する。