幼児音楽Ⅱ

科目分類 学部・学科 入学年度
保育の表現技術、教科に関する専門科目 社会福祉科 子ども福祉専攻 平成30年度生
科目コード 科目名 単位 開講時期 担当者
D-120 幼児音楽Ⅱ 1単位 2年次 前期 長﨑結美
科目分類 保育の表現技術、教科に関する専門科目
学部・学科 社会福祉科 子ども福祉専攻
入学年度 平成30年度生
科目コード 単位 開講時期
D-120 1単位 2年次前期
担当者 長﨑結美

ディプロマ・ポリシーとの関連性やカリキュラム上の位置付け

 この科目は、社会福祉科子ども福祉専攻のディプロマ・ポリシーのうち「歌や楽器などの表現の技術を使って、保育に必要な基礎的な表現の活動ができる」、「教材を研究し、子どもの姿に合わせて活動を工夫しようとする姿勢を備えている」に関連しています。また、専門教育科目の「教科に関する専門科目」、「保育の表現技術」に属しています。

科目概要

音楽基礎能力を向上させると同時に、幼児の音楽活動の中でも、特に楽器を用いた表現活動の展開について、実践を通し学習する。

学習成果

・音楽理論に関する知識の拡大とソルフェージュ能力を向上させ、豊かな表現ができるようになる。      
・コードネームを用いて、様々な調性の曲に対する伴奏付けができるようになる。
・保育・幼児教育現場における音楽活動や行事を想定し、器楽による表現活動をクラス内で発表できる。

授業計画

1. 音楽用語の確認
2. 器楽アンサンブル ①演奏法
3. 器楽アンサンブル ②指導法
4. 器楽アンサンブル ③編曲法
5. 器楽アンサンブル ④演奏発表
6. コードネームによる伴奏法 ①C, G, F, B♭
7. コードネームによる伴奏法 ②D, E, A
8. 実技発表① (コードネーム伴奏)
9. コードネームによる伴奏 ③Dm, Em, Am
10. コードネームによる伴奏 ④Cm ,Fm, Gm
11. コードネームによる伴奏 ⑤C7, D7, G7
12. コードネームによる伴奏 ⑥E7, F7, A7
13. 移調の仕組み
14. コードネームによる伴奏法 ⑦まとめ
15. 実技発表② (移調、コードネーム伴奏と弾き歌い)

総時間数 30 時間 (演習30時間)
準備学習の内容/必要な時間 課題曲の予習(30分)、課題曲の復習(60分)
評価方法 課題発表(50%)、毎時間の取り組み(40%)、振り返り用紙への記入(10%)
試験・課題に対するフィードバックの方法 課題に対して発表後に講評と解説を行う。
テキスト 楠井淳子『保育士、幼稚園教諭を目指す人たちのための音楽の基礎と表現』ふくろう出版。
ISBN 978-4-86186-705-7